JDPAニュース&トピックス

会長あいさつ
会長あいさつ
玉川 智子
 第26回定時総会において皆様よりご承認をいただき、今年度も会長を務めさせていただくことになりました。厳しい現状ではありますが、皆様にとって魅力ある協会であり続けるよう、本部役員の方々とともに、微力ながら精一杯務めてまいりたいと思います。
 昨年度、設立25周年記念事業が無事終了いたしました。3年間の入会キャンペーンと、会報誌69 (特別)号、設立25周年記念セミナーの事業に関わられたすべての皆様に、心より感謝申し上げます。
 先日開催しました、第26回JDPAコンベンションでは、多くの作品出展、協力金、ボランティアでのご支援、そしてブース出展に多数のご協力をいただき、支えてくださいました皆様に厚く御礼申し上げます。また、来場者アンケートと引き換えのクーポンや、第1回JDPA小・中・高校生ペイントコンクールの協賛に、賛助会員に多大なご協力をいただき心より感謝申し上げます。第18回技術認定は、今年もたくさんの素晴らしい作品の応募がありました。技術の向上と、ご自身の作品作りにお役立てくださいますよう、これからも多くの皆様のご応募お待ちしております。
 法人化につきましては以前より税法改正の動向を注視してまいりましたが、この度税法等の諸問題も整備され、移行に伴う障害がなくなりました。協会の現状を見据え、今後慎重に検討いたします。
JDPAは平成31年に、設立30周年を迎えます。今年度より具体的に記念事業について検討をしてまいります。運営におきましても、会員の皆様のご意見を大切に賛助会員にお知恵をいただきながら、引き続き経費節減に努め今後も進めてまいります。
本部、支部では会議にスカイプを徐々に取り入れるなど、役員活動の負担軽減をしてより参加しやすい体制となってきています。ペイントを通した仲間作り、そしてその楽しさを皆様と一緒に広め、ペイントの活性化を目指し活動を展開してまいりたいと思います。皆様の暖かいご支援ご協力をお願い申し上げます。
- : comments (x) : trackback (x)